【心を奮い立たせたい人必見】エネルギーが湧き上がる貼り絵!『皆既日食』

こんにちは!!

さかうえたかのりです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!!

皆様は皆既日食をご覧になられたことはございますか?

皆既日食とは、
「太陽よりも小さいはずのお月様が太陽よりも大きくなって(大きく見えて)、お月様に太陽が隠れてしまう現象」
のことを言います。

数年に一度の現象で、とても綺麗なんです!!

今回は「皆既日食」の貼り絵を通じて、心のエネルギーが湧き上がり、活力がみなぎってきて頂ければ嬉しいです。

タイトル『皆既日食』

私は『皆既日食』という作品を通して、

「新たな時のはじまり」

を感じて頂きたいです!!

 

暗闇の中から少しづつ光が現れ、光を照らし始める光景は、

「闇の中で、もがき苦しんでいた人が進むべき方向を見つけ、新たな未来へ歩みはじめるイメージ」

を感じさせました。

 

暗闇の中で、もがき苦しむ経験は悪いことではありません!

暗闇から出てきたときに照らす光は、自分自身の心だけではなく、周りの大切な方々の心にも照らすことができると私は考えています。

 

本当の意味で人が成長できるのは暗闇を抜け出した時であり、たくさんの暗闇を経験すれば経験するほど、人に優しくなれると私は思います。

お互いがお互いを尊重しあい、優しい心で繋がりあえる社会を創っていきたいです!!

 

 

詩 「幕開け」

暗闇の夜空から
少しずつ
光がこぼれ
心の種に
希望を与える

長くて遠い道のりを
少しづつ
歩んできたからこそ
光の力は
輝きを増す

たとえ
この一瞬が
暗闇に
覆われていたとしても
決して
無駄じゃないんだ

さあ
いこうぜ
光を照らすせかいへ

準備はととのった
いよいよ
幕開けのじかんだ

 

ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です